◾︎

企業ポイントをドルとの変動相場制とした場合。ポイント発行元が中央銀行として市場に介入しないといけなくなる。貨幣ないし企業ポイントが基軸通貨であるドルに戦いを挑むとかよさそう。ドルがセルみたいな立ち位置になって、円やユーロや元が各々切磋琢磨高め合ってドラゴンボールみたいな戦闘シーンを繰り広げる。為替レートが結局スカウターみたいになる。初期の天下一武道会のピッコロは、古代中国の塩の役割を担う。鳥山明先生であれば、種に富んだキャラクターを登場させるので、電子マネーから派生し、原子マネーや粒子マネーが出てくる。粒子マネーに光を照射し続けると、形状が変化する。量子マネーや微粒子マネー、遺伝子マネーとか訳分かんないマネーが登場し、経済が混乱する。話変わって、この間マッドマックス見たけど、最高だった。